スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コータロー、その後

やっとコータローの画像が撮れたので掲載しますね
kotaroP1010459.jpg
「こんにちは。僕、コータローです。背中はちょっと見にくいけど、少し黄色になったでしょ?」
でも、齧る癖がついてるみたいで、羽が生えてもボロボロなんです
毛引きはしていないんですが、齧る癖がついてしまったみたいで、翼も今換羽なんですが毛先が傷んでいます。
「毛引きしたらダメよ」
と言い聞かせるんですが、なかなか・・・

kotaroP1010461.jpg
お腹はこんな感じです。
少しずつ黄色くなっています。
お腹はあまり換羽する場所ではないので、まだまだ時間がかかると思います。
ボロボロでも私にとっては可愛いパートナーです。
早く綺麗になったらいいね
スポンサーサイト

扇風機登場

そろそろ暑くなって来たので、扇風機が登場しました。
昼間、いつもコータローと一緒にご飯を食べるんですが、
「羽が無いから寒いかな~?」
って思ってたら、私の膝に乗って扇風機の風を浴びていました
「コーちゃん、寒くないの?」
と聞いても、涼しそうに風を浴びています。
画像は残念ながらNGだそうで、それでもお腹や背中に黄色い羽が沢山生えて来ました。
全部小さい羽ばかりなので目立たないんですが、それでも地道に元に戻っています。

みどりはコータローが私の服の中に入っていたら
「コータローはどこ?」
って、コータローを探して飛び回っています。
やっぱりインコって孤独は寂しいんですね。

ちょっと管理人、体調があまり思わしくないので、お返事が遅れるかも知れないですが、ご了承を・・・
最近毎日PCを開く気力が無くなっています。
遅くなってもお返事させて頂きますので、少し待っててね。

股が好き♪

最近のコータローのマイブームは・・・
kotaroP1010458.jpg
正座している私の股の間に入って遊ぶ事。
最初、「何をしてるのかなあ?」
って思ったけど、どうやら穴を掘る仕草をしています。
インコって、穴を掘る習性があったっけ?
お陰でカーペットはボロボロです。
ズボンの穴はコータローの仕業です。
やっぱり穴倉が好きなのかな?
なるべくまったりさせない様にしなきゃ。
まだまだコータローの教育と格闘しています。

無残な姿・・・

今日、毛引きしてから初めて水浴びしました
kotaroP1010456.jpg
水に濡れてるから、余計に悲惨な姿になっていますが、それでも少しずつ黄色い羽は生えて来ました
お腹はまだ真っ白なんですが、背中がちょっとずつ生えています。

広島から帰ってからのコータローは益々甘えっ子になってしまい、
「このままではコータローのために良くない」
と思い、いつも通りに接しています。
よほど寂しかったんでしょうが、このまましたい様にさせてたらきりがないし、葬式で広島に帰る時に困るし、少しだけ距離を置く様にしました。
「何でも僕の物
って、わがままし放題なので、いけない事は叱っています。
姿を見たら可哀想なんですが、これもコータローのためなので、心を鬼にしています。
毛引きはしなくなりました。
段々安心しているんでしょうね。
今後も上手に付き合って行きたいです。

投薬中止

先日先生が
「安定剤を飲む事によって、それが嫌で毛引きをする子も居ますから、そうなったら中止して下さい」
と仰ってました。
案の定、毛引きを始めてしまいました
薬が少しネバネバしていて、かなりまずかったらしく、何度も吐いて止まり木に嘴を何度もこすりつけ、毛引きをする行動に出たので中止する事にしました。
すると毛引き行動はしなくなって、毛づくろいをする様になりました。
安定剤で安定しないで毛引きするなんて・・・
仕方ないのでネクトンSで様子見をする事にしました。
コータローもお薬から開放されてうんと甘えます。

これはまだ毛引きする前の画像です。
kotaroP1010451.jpg
お父さんの掌で水浴びをした時の物です。
早くこの時の羽に戻って欲しいけど、普段換羽しない場所を抜いているので、元に戻るのは数年かかると思います。
それでも変な病気じゃなくて良かったです。
後は時間の問題と、コータローが心から安心してくれるのを待つだけですね。
なるべく話しかけてやりたいと思います。
プロフィール

ジャスミン

Author:ジャスミン
ジャスミンの脳内を公開します♪
適当な更新ですが、宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。