スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投薬中止

先日先生が
「安定剤を飲む事によって、それが嫌で毛引きをする子も居ますから、そうなったら中止して下さい」
と仰ってました。
案の定、毛引きを始めてしまいました
薬が少しネバネバしていて、かなりまずかったらしく、何度も吐いて止まり木に嘴を何度もこすりつけ、毛引きをする行動に出たので中止する事にしました。
すると毛引き行動はしなくなって、毛づくろいをする様になりました。
安定剤で安定しないで毛引きするなんて・・・
仕方ないのでネクトンSで様子見をする事にしました。
コータローもお薬から開放されてうんと甘えます。

これはまだ毛引きする前の画像です。
kotaroP1010451.jpg
お父さんの掌で水浴びをした時の物です。
早くこの時の羽に戻って欲しいけど、普段換羽しない場所を抜いているので、元に戻るのは数年かかると思います。
それでも変な病気じゃなくて良かったです。
後は時間の問題と、コータローが心から安心してくれるのを待つだけですね。
なるべく話しかけてやりたいと思います。
スポンサーサイト

コータロー、病院へ。


今日は早起きしてコータローを病院へ連れて行きました
一時間待ちで、タオルをかけてたんですが、騒ぐので私の顔が見える様にしたらおとなしくなりました
私達の番が来て、前回の先生と同じ先生でした。
「う~ん、毛引きしてますね~・・・」
事情を話すと、
「ストレスでしょう。それ程なついていたんだったら、寂しかったのかな?」
そう言って、体重を量ろうとちいケージの手を入れる先生ですが、おとなしいコータローを掴めなくて
「お母さん、掴めますか?掴んで下さい」
へ!?私が掴むんかい!?
と思ったけど、仕方ないので私が掴みました。
体重は104グラムで
「こんなもんですか?」
と聞かれ、「おいおい・・・平均体重位、把握してくれよ・・・」
と一抹の不安が・・・
ちいケージに戻し、羽を一枚抜いて検査されました。
羽には異常が無いので、やはりストレスだという事で、安定剤を出されました。
コータローは抱っこが大好きなので、飲ませやすいです。
それにしても、このおとなしいコータローを掴めないなんて、オウムが来たらどうするんだろう?
とりあえずは安定剤で様子見になりました。

kotaroP1010453.jpg
「みんな、お久しぶり~♪僕頑張ったよ

kotaroP1010454.jpg
全体像ではこんな感じです。
痛々しいけど、ご褒美にカスタムラックスを貰いました。
毛引きが癖にならなかったらいいね。

葬式で広島に帰る時の相談もしたんですが
「そうなったら早めに安定剤を飲ませて下さい」
・・・先生、早めって・・・
人の死は急だから無理でしょ・・・

まあ、そうなったら又ボランティアさんに頼むしか無いので、仕方ないけどそうします。
どこかに預けるのも環境が変わって変化があるかも知れないしね。
しかし、たくましいと思っていたコータローでしたが、案外デリケートだったのでビックリしました
とりあえずは可愛がろうと思います

真田先生

今朝、真田先生の病院のバードハウスに電話してみました。
一応退院はされてるんですが、まだ先生の体調がおもわしくないので、新規の患者さんはお断りされてるそうです。
投薬継続の患者さんのみの診察なんだそうです。
仕方ないので又、成田のはやし動物病院へ連れて行かなくてはいけません。
車で一時間ちょっとかかるんですが、今の所コータローの毛引きは少なくなって、大分落ち着いて来ました。
この分だったら木曜日まで待っても大丈夫そうです。
コータローはお父さんも私も大好きなので、お留守番がかなりプレッシャーになっていたんではないかと思います。
今では羽が無いだけで、いつものコータローと変わりません。
毎日
「ごめんね。寂しかったの?もうどこにも行かないからね。よしよし・・・」
と言って抱っこしています。
これがいけないのかも知れないんですが・・・
ただ、親が亡くなったら又広島に帰らなければいけません。
その時はその時で又考えます。
木曜日はしっかり先生に話を聞いてもらおうと思います。
ただのストレスだったらいいんですが・・・

MIXIにて・・・

切羽詰った私は、MIXIのコガネメキシコインコのコミュニティに書き込みをしてみました。
全然返事が無くて、
「消そうかなあ・・・」
って思っていたら、一人コメントを下さいました。
同じくセキセイとコガネを飼ってる方で、セキセイちゃんが毛引きをするらしく、エリザベスを付けたそうです。
でも、自分が届く範囲は毛引きしてしまうので、あまり意味が無かったと仰っていました。
「ネクトンがいいですよ」
と仰っていたので、いつも入れてるんですが、多めに入れてみようと思います。
少しだけ毛引きは収まったんですが、もう届く範囲の羽が無いので、今度は翼を齧っています。
主人は
「多分、寂しかったんや。様子は変わらないし、飛べるからもう少し様子見しよう」
という事で、心配だけど様子見する事にしました。
MIXIの方は、
「見て見ぬふりをしている」
と仰っていました。
私は逆に可哀想だからうんと甘やかしていました。
どっちがいいのか分からないけど、早くコータローの機嫌が直るといいです。
言葉が喋れたらいいのに・・・
と、つくづく思います。
小さい命、大事にしてあげたいと思います。

みどりとコータロー

まずはみどりの経過ですが、順調に回復しているみたいです
一応目安は2週間の投薬って言われてたんですが、広島に帰ってる間、投薬を中止していたので、もう少し飲ませようと思います。
みどりは賢くなって、朝の投薬の時間が来たら、ブランコの陰に隠れて反抗しています。
「無駄な抵抗はよせ!」
と言いながら、みどりをゲット!
私も捕まえるのが上手になりました
内服薬は飲んでくれるんですが、やはり点鼻薬と目薬が嫌みたいで、かなり暴れます。
小さいからなかなか難しいですね。

コータローは一昨日から胸の毛を毛引きしはじめてて、今はお腹が真っ白になってしまいました
まるでズグロシロハラインコみたいに真っ白になっていて、広島に帰ったのが不満だったとしか考えられません。
今朝お父さんが
「なるべく一緒に居てやれよ。寂しいんや」
と言ったけど、一日中出す訳にもいかず、
「毛引きしたらダメよ」
となだめました。
お腹を触ったら腫瘍は無いので、何かがコータローの中でストレスを感じているんでしょうか。
みどりの投薬でヤキモチを妬いているのかなあ?
もう少し様子見して、酷くなって来たら病院へ連れて行きます。
まだ3歳なのに、何があったのかなあ?
ちょっと心配です・・・

愚痴です。

今日はインコの話ではなく、主人の親戚について書きます。
先日広島に帰ったつでに、主人の故郷の岡山に墓参りに行った。
そこはとても田舎なので、帰った事が親戚にばれてしまうので、後々面倒だから挨拶だけしに行った。
「これからどこに行くんや?」
と叔父が聞くので
「これからすぐに広島に帰ります。両親の具合が悪いので・・・」
そう言うと、
「与一の所には行かんのか?」
与一とは、その人のお兄さんで、現在施設に入っているが、自分で洗濯も出来るし健在だ。
「時間が無いからこのまま広島に帰ります」
「お前、それは筋が違う!与一の所が先じゃろうが!第一寝込んでいるという者程長生きするもんじゃ!与一の所に行け!」
と言われた。
私は思わず
「すみませんけど、生死の境をさまよってる両親の方が大事です。それにあなたは弟で近くに居るんでしょ?叔父さんが行ったらどうですか?」
と、言いそうになったが、ああ言えばこう言う人なので、主人の顔もあって黙って一時間説教された。
訳あって与一の叔父さんは形上、私達が身元引受人になっているんだけど、関東に居るんだから仕方ないではないか。
与一の叔父さんの妹さんに内緒で与一の叔父のお金を全部渡して、何かあったら助けてもらっているんだけど、これをその叔父に言ったらこれはこれでいい顔をしない。
だから何も言えないのだ。
こんな事を言っては不謹慎だけど、早く逝ってくれたらいのに・・・
私はこんお叔父が大嫌いだ。
離れてて良かった。
つくづくそう思う。
だから絶対に岡山には帰らない。
与一の叔父さんが亡くなっても、主人に任せて私は病気を理由にして帰らない。
もう会いたくないから。
「出来の悪い嫁」
と思われてもかまわない。
だって、叔父の方が先に死ぬんだもん。
叔母の方は何かあったら行こうと思う。
誰が両親より大事な人が居ると言うのか。
何で元気な叔父にわざわざ会いに行かなくてはいけないのか。
悪いけど、私は両親の方が大事だ。
何を言われようとも・・・

深い溝・・・

みどりに投薬を始めて2週間近くになります。
所が・・・
あれ程膝や腕に止まっていたのに、投薬を始めてから深い溝が出来てしまいました
暴れるみどりを強引に捕まえるので、みどりが嫌がって近づいて来なくなったんです
kotaroP1010432.jpg
「ふんもう人間なんて信じられない嫌な事するんだもん
・・・だって、みどりのためなんだよ~
まだ、鼻がグチュグチュ言っています。
当分はお薬の世話にならなきゃ・・・
みどりと和解する日が来るんでしょうかねえ・・・

ただいま~。

今日のお昼過ぎ、やっと広島から帰って来ました。
ドアを開けたら
「ギャー!ギャー!」
と、雄叫びが・・・
「長い間、どこに行ってたんだよ!」
ごめんごめん、元気だった?
と、必死でご機嫌を取る飼い主。
みどりも5日間投薬していなかったので、ちょっと口呼吸をしていたので、すぐに投薬。
kotaroP1010446.jpg
こうやって持って抱っこして、
「いい子してた?寂しかったね~。ごめんね」
って言うと、すっかり甘えっ子で私から離れませんでした。
でも、ヘルパーさんに来てもらっていたので、幾分か安心していたみたいです。
頼んでおいてよかったです。
明日から又、みどりの投薬が始まります。
みーちゃん、頑張ろうね。
今夜はサービスで長めに放鳥しました。
納得して今寝ています。
さて、明日から元の生活に戻るなあ・・・
私も頑張ろうっと。

みどりの投薬

みどりのお薬なんですが・・・
一日二回与える様に言われたんですが、みどりにとってはショックらしく、ご飯を食べなくなりました
kotaroP1010431.jpg
必死に抵抗するみどり・・・
先生も
「元気だけど年が年だから、あまり無理強いしないで下さい」
と言われたので、一日一回に減らしました。
するとご飯もちゃんと食べてるし、自分でに入る様になりました。
kotaroP1010443.jpg
暴れた時にトレードマークのぽっちが取れてしまいました
広島に帰る時は、投薬は中止です。
ヘルパーさんじゃ出来ないもんね。

kotaroP1010441.jpg
「ちょっと~!僕の存在忘れてない?僕も居るんだよ
はいはい、ちゃんと分かっていますよ~。

お返事はちょっと遅くなるかも知れませんが、携帯から更新できたらお返事しますね。
明後日行って来ます

みどりの結果

今日、成田のはやし動物病院に行ってきました。
順番が来て中に入ったら、若い男性の先生が居ました。
キャリーに入ってるみどりをしばらくじ~っと眺めて
「・・・すごく元気ですね本当に9歳なんですか?」
「はい、9歳です」
そしてみどりを手に取られて観察されました。
みどりは暴れて先生の手を噛みまくり、
「本当に元気だ~!老鳥にしては珍しいです!いててて・・・噛むなよ~!(大汗」
・・・先生、セキセイで痛いなんて言ってたら。大型インコなんて診れませんよ~。
「あ~、この子は分かりやすく言えば、鼻炎です。黒くなってるのは、鼻水が出て埃が付いて固まった物です。言うならば、鼻たれ小僧って感じですね。黒い所を取っておきますね。」
そう言って、黒い毛を全部抜いて下さいました。
お薬は点鼻薬と目薬と飲み薬を処方されました。
ただ、
「この子は元気だけど、年が年なんで、無理して飲ませたりしたらショック死する可能性もあるので、様子見しながらお薬を飲ませて下さい」
と言われました。
でも、最後まで
「長生きな割りには本当に元気な子ですね~」
と言われました。
体重も36グラムと平均値なので、問題無いそうで安心しました。
帰って早速お薬を飲ませ、点鼻薬と目薬をしました。
今日はみどりも疲れたみたいなので、ゆっくりさせました
今度は真田先生の所に連れて行こうと思います。
早く退院されたらいいな~

はやし動物病院

先日書いた真田先生の事ですが、先生自身が病気で入院されてて、現在休診されていました。
色々動物病院を探したんですが、みどりの病状を言うと必ず
「真田先生の所に行って下さい」
と言われました。
困り果てて遠くの病院を探したら、一応受け入れてくれるそうなんですが、あまりにも遠すぎるので又ネットで
「成田市鳥専門動物病院」
で検索したら、はやし動物病院というのが出て来て、早速電話してみました。
そこは年中無休だという事で、みどりも受け入れて下さるというので、成田だったらまだ近いからそこに決めました。
予約制では無いんですが、総合動物病院の中に鳥専門の獣医さんがいらっしゃるみたいで、明日早起きしてみどりを連れて行きます。
成田市なんて初めて行く場所だし、カーナビもかなり古いので不安ですが、とりあえず行って見ます。
「鳥さんが驚かない様に、ケージにタオルを巻いて暗くして来て下さい」
と書いてありました。
先生もみんな若い先生ばかりなので、少し安心しました。
とりあえず行って来ます!
プロフィール

ジャスミン

Author:ジャスミン
ジャスミンの脳内を公開します♪
適当な更新ですが、宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。