スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔々・・・

私が小さい頃、いつもお昼時になると郵便局のおじさんが来ていた。
何をするのかと言うと、まず、ズカズカと上がり込み
「おい、ジャスミン、弁当食うけえ、お茶入れてくれ!」
と言って、いきなり居間で弁当を広げて食べだすのだ。
「おい、ジャスミン、家が汚いのお!この家には女はおらんのか!?」
「おい、ジャスミン、わしゃ~寝るけえ、4時になったら起こしてくれえよ」
と言って、勝手に枕を使っていびきをかいて寝るのだ。
これがほぼ毎日。
小さかった私はこれが当たり前だと思っていたけど、今になって考えたら、おっさんさぼってたんや・・・
このあつかましいおっさん、いまだに忘れられない人だ。
まだ健在なんだろうか。
もう名前も忘れてしまったけど、入学祝もちゃんとくれたな。
田舎の昔はこんなものだった。
懐かしいな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
お母さんの誕生日、おめでとうございます。

郵便局のおじさん、驚きですね。
私はそこまでの経験はありませんが、昔は家の玄関の鍵は掛けてなくて近所の人の出入り自由、そんな状態でしたね。
今では考えられませんが、懐かしいなと思いました。

sakiさんへ。

こんばんは。
お越し下さって、ありがとうございます。
母のお誕生日の事、ありがとうございました。

田舎の話を主人にした所、やはり主人の実家も同じだったそうです。
郵便局のおじさんや、薬屋さんなど、4人位は上がりこんでご飯を食べて、お昼寝して帰ったそうです。
今はどっちの家も空き家になっていて、もう住めない状態です。
懐かしい話を書いてみました。
今後とも宜しくお願い致します。

面白いなぁ

昔って、そういうのがよく有ったんですよね^^
今考えるとかなり変な状況なのに何故か
皆、普通にしていたんですよね

saburinaさんへ。

今になって考えたら、とんでもないですよね~。
これも母の人柄で、くつろげる場所だったのかも知れません。
父はあまり人が来るのを嫌がるタイプでしたが、母は何でも来いってタイプだったからかなあ。
名前、思い出しました。
福本のおじさんだ!
(どっちでもいい話ですが)
もうこんな事する人は居ないでしょうね。
プロフィール

ジャスミン

Author:ジャスミン
ジャスミンの脳内を公開します♪
適当な更新ですが、宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。