スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカメのピーちゃん

今日は最初に飼ったオカメインコのピーちゃんについて書きます。
当時私は鳥には全く興味が無かったんですが、友達がセキセイインコのヒナちゃんを飼っていて、何気に
「鳥も可愛いな~
と思い、お父さんがお休みの日、大型スーパー内に入ってるペットショップに行きました
私はセキセイインコが欲しいと思っていたんですが、お父さんが
「この子がいい!この子にしよう!」
と、当時9800円だったオカメインコを指差して言いました。
正直当時のピーちゃんは全身がグレー一色で
「何でこんな汚い色の子にするの?」
って聞きました。
「フィーリングが合う。絶対にこの子じゃ!」
そのオカメインコは私達におしりを向けて、いかにも人見知り・・・
お父さんの強い希望もあり、我が家へやって来ました

しかし、思った通りピーちゃんは人見知りが激しくなかなか私達になつかず、仕方ないのでキッチンやトイレに行く時は必ず私の肩に乗せて移動しました。
次第に慣れて来たものの、ピーちゃんは偏食が激しく体重が78グラムしか無く、その頃はインターネットやペレットなども無く、無知な私達夫婦はセキセイインコ用の種子しかあげていませんでした。
ひまわりもカナリヤシードも大嫌いで、粟とかしか食べなかったのです。
しかもあろう事か、私達は人間の食べ物も与えていました。(ご飯とか蕎麦、うどんとか・・・)
そのう炎という病気になる危険性がある事も知らず・・・
それでもピーちゃんは病気になる事も無く12年半も生きてくれました。

ペレットの存在を知ったのは、コータローを飼い始めた時、インターネットでさじたろうさんのサイトを見て知りました。
「ペレット?何じゃそりゃ?」
状態の私達。
幸いコータローはまだ赤ちゃんだったので、早くにペレットに切り替える事が出来ましたが、ピーちゃんには何もしてあげられませんでした
というより、初めて飼うインコだったので、今から思ったらモルモット状態で可哀想な事をしました。
あの時インターネットがあったら、もっと上手に飼ってあげられたと思います。
お父さんは
「あの時は仕方なかったんじゃ・・・あれはあれでピーは幸せだったと思うで。」
と言います。
私はもっともっと大事にしてあげたかった
その分、コータローとみどりには出来る限りの情報を集めて、大事に育てたいと思います。

今日は何となくピーちゃんの事を書きたかったので書きました。
今頃天国できいちゃんと仲良くしてるかな?
今後ももっともっと勉強して、ピーちゃんの様に後悔しない飼い方をしたいと思います。
長々と読んで下さって、ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くたひめ

  こんばんは。
 ぴーちゃん、12年も元気でいたんですね。
 偏食でも長生きしたのでは?
 うちの先代コガネもオートムギとひまわりしか食べませんでした。
 ペレットは全く食べてくれませんでした。
 偏食だととっても心配ですよね。
 今は情報がいろいろ入ってくるので、便利ですね。
 私もギャーズを後悔しないで育て方をしたいです。

皆、同じだと...

最初は皆、そうなのではないかな~
昔は全く知識が無いのに小鳥や犬を
飼っていて常に後悔の日々でした。
今も自分でちゃんと出来ているのか
疑問でいっぱいです
ピーちゃんは12年も生きていたのなら
かなり長生きだと思いますよ^^

No title

こんばんは。
動物を飼うことは、いろいろ責任も感じますね。
ピーちゃんは12年半も生きてくれたのは長生きだなと思うし幸せだっただろうと思います。
動物は比較的短命だから、いつかは別れを経験することになるだろうと、わかってはいるのですが、凄く悲しいことですね。
大事に育てて後悔しないようにしたいと思います。

くたひめさんへ。

こんばんは~。
さつきちゃんも偏食だったんですか・・・
ピーちゃんは醤油が大好きで、隙を見ては舐めていました・・
最後の方は人間の食べ物は与えなかったんですが
あんな身体でよく12年半も生きてくれました。
隣でアイロンをかけてたら、歩いて迎えに来てくれたピーちゃん。
今度生まれ変わっても私達の所に来て欲しいな~・・・

saburinaさんへ。

こんばんは~。
そうですね。
みんな最初は分からないですもんね。
私も今も
「これでいいのか?」
って、疑問に思いながら飼ってます。
でも、やはりインターネットの存在は有難かったです。
ペレットの存在も分かったしね。
南米産のインコなんて、私に飼えるのかと思いましたが
何とか元気に育ってくれてるので安心しました~。

sakiさんへ。

こんばんは~。
小動物って、いきなり病気になってすぐに死んでしまうので
かなり観察していないと分からないので大変です・・・
ピーちゃんも最後の時は私の体調が悪く
病院に連れて行けなくて、安楽死を選びました。
あの時連れて行ってたら、まだまだ生きてたかも知れないです。
でも、後悔しても戻らないので、今の子を大事にしたいです。
ミーちゃんも年齢不詳なので、気をつけてあげて下さいね♪

ピーちゃん

わたしもソラを飼った当初は、な~んにも知らずに、
皮付きを主食であげていました。
その2年後に、ペットショップで勤めるようになって、
ペレットの存在を知りました。。。
みんな初めはきっとそうですよね。
ソラの前に飼っていたセキセイは、ずっと皮付きを主食にして
いましたが、12年生きてくれたコもいました。
その時はその時で、きっと、それなりに、自分なりに
できることをしていたのだと思います。
でも、ほんと今いるコたちに、できる限りのことを、
ベストな環境作りをしていってあげたいですよね。
日々、勉強です。
ピーちゃんはきっと幸せでしたよi-228

ぽんたさんへ。

こんばんは~。
ソラちゃんの時、そうだったんですか~。
今はインターネットという便利な物があるけど
当時は何も情報が無くて、可哀想な事をしました。
ピーちゃんは麺類やご飯が大好きで
お父さんも嬉しがって与えていたんです・・・
今考えたら恐ろしいですよね~。
よくあの状態で12年半も生きたと思います。
PCを買った時、みなさんのHPを見て
「私は何て未熟者だったんだろう」
って、反省させられました。
これからも新しい子をお迎えすると思うので
出来るだけいい状態でお迎えしたいですね。
プロフィール

ジャスミン

Author:ジャスミン
ジャスミンの脳内を公開します♪
適当な更新ですが、宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。